生き物が濃ゆい 知床先端部

知床岬往復は、徒歩で2泊3日かかる。

最初のテント泊は、男滝と女滝の間の浜辺にある 行程中で数少ない砂地

崖を下る滝が女滝で、そのまま海に流れだしている。

熊が怖くて、物音にビクビク あまり寝れなかった

medaki

 

 

朝起きて水汲みに女滝の河口まで行くと、カラフトマスがごろごろ転がってる。

カラフトマスの真水ならどこでも節操無く上る戦略は、ここではうまくいかないのでした。

masu

なんかお尻のところが赤いので、お腹押したらポロポロと赤い粒が!

 

大自然にお祈りしつつ、豪華な朝食になりました♪

醤油がないので、味噌で味付けて、ウマー

ikura

 

 

後でジモティに話したら、

「アニキサスいるから 生では食べちゃだめ! 凍らすか、しょうゆ漬けで一晩置いてからね~」

orz

 

かくして、私は虫を飼っているカラダに・・・

でも全然痩せないし、いないのかもね~

チャンチャン

広告
画像 | カテゴリー: 生き物, 生存, 思い出, パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中