テントも探さなきゃ~

家を建てる前に引っ越すという作戦B

東京を引き払ってから家を建て始めるというムリムリな作戦なのですが、

現地で車中泊も長期にわたるとつらいものがあります。

だったらテント泊の方がよさそう♪

という事で、生活できそうなテントを探してみた。

Kelty_Frontier_10x10

最初に目に留まったのは Kelty Frontier 6人用

3m四方の寝室と前室に分かれてて余裕で生活できそう♪

お値段198,000円 … orz

 


tento

も少し安いのを探した、こちらは国産で寝室が小さくなってる

価格113,400 ん~ もう一声

 


はたと気づいて、いつも仕事で使っている、中国仕入れルートをあたってみたら・・・

こんなん出ました

tent

「野外防暴雨户外保暖帐篷银胶一室一厅炊事帐防晒遮阳棚旅居遮雨篷」

というんだそうな なんかわかったようなわからないような~

なんか最初のKelty Frontierと似てるね  サイズも同じだし…

気になるお値段は 708元

ん?? レート17円で 12000円って 一桁違うんですけど

国際送料で3割増になってなおゲキヤス 中国ってローテク製品は、まだまだお買得なのね~

防水性能もフライ2000mm、グランドシート3500mm、ポールはグラスファイバーなのでまあまあ

現地の夏は、血を好む虫やスズメバチの楽園なので必須のスクリーンも付いてるし。

ということでポチッてみました!

といっても、あちらではポチるだけのCoolなネットショッピングではなくて、

チャットで在庫聞いたり、値切ったり、諸々の会話の末に商談成立となるのでした。

タオバオは同種のお店が沢山あって、店選びだけでも時間がかかるので

最近は中国語チャットめんどいので、お約束の会話だけ 最低限で済ませてます~

 

taochat

この後、中国テントのコストパフォーマンスを、身をもって体験レポートします~

 

 

 

広告
画像 | カテゴリー: 生存, 暮らし パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中