小屋で寝泊りしながら棲むとこ探してた

道東に通い始めた頃、道端に売地の看板を見つけると、寄ってみたりしてた。

その中に、こんな小屋があった。

1993

六月は、タンポポ小屋♪  川湯で借りた黄色のバイクといっしょに

車をとめて眺めてると農作業してたおじさんが、「見てくかい?」って

中に入ると、水がジャブジャブと出てる~

電気ガス水道未完備、インフラ皆無の自噴井戸小屋だった。

ポットン便所と、居間には、ブリキの薪ストーブとランプ

おじさんにお願いして、寝袋で二泊してみたら、

いい感じだったので、夏の拠点として使う事に決めたのでした。

 

 

 

 

広告
画像 | カテゴリー: 思い出, , 棲家 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中