大地のぬくぬくパワ~

ご近所の改修工事があると温泉開発業者に聞いたので、お願いして見学させていただいた ぺこ

ちょうど初雪が降ってきた寒~い日に ご近所の建物へ

hat1.jpg

中に入ると、空気がふわんとなごむ♪

源泉からの温水を床のコンクリート中に通して、蓄熱暖房をしているのだそう。

これぞ、ぬくぬく温泉暖房パワ~

こちらは、他の暖房は使ってなかったらしい

hat2.jpg

ブロックごとに温泉の出入りを調整するバルブが4回路付いてた。

出入り両方にバルブをつけるのはパイプのメンテのためだそうな

hat3.jpg

床暖、イイ  床でゴロゴロしたい~

 

[おまけ]温水床暖房の特長

頭 の位置の温度が18℃~20℃とほてり 感がなく、足元が28℃~30℃と暖か い“頭寒足熱”

床面からの輻射を利用するため、従来の暖房方法より室温が 4~6℃低くても快適な暖かさ

クリーンな健康暖房 騒音、ほこりの舞い上げ、空気の汚れも無く、輻射熱のため乾燥しに くい

ストーブなど高熱源の輻射熱は、人 体に灼熱感を与える短波長赤外線を多 く含みますが、

床暖房に利用する低熱 源(28℃~30℃)の輻射熱は、ソフ トな温感の長波長赤外線を多く含む。

床の中で一定温度の低熱源を利用する ため、物を置いても過熱することがな く、火傷や火災の心配がない

床暖.gif

 

 

広告
画像 | カテゴリー: 生存, 思い出, 暮らし, 棲家 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中